歌い手になる方法

歌い手にはヘッドホンが必要不可欠!?選び方の解説&おすすめも紹介

歌ってみたを作る際に、意外と重要になってくるのが『ヘッドホン』です。

ですが、歌い手が使うべきヘッドホンは一般的な物とちょっと違います

このページでは、そんなヘッドホンの重要性と選び方を紹介しています

\すぐに商品を知りたい方はこちらからジャンプ/

おすすめのヘッドホンを見る

そもそも、歌い手にヘッドホンって必要なの?

カラオケを確認しながら録音するだけなら、iPhoneのイヤホンでも大丈夫じゃない?
音楽を聴くために買ったヘッドホンをそのまま使えますよね?

このように、歌ってみたを作るのにヘッドホンが必要なのか疑問に思う方もいると思います。

たしかに、カラオケのリズムや音程を確認しながら録音するだけなら、どんなヘッドホンやイヤホンでも問題はないと思います。

しかし、録音やMIX済みのサウンドを聴く時に、低音域がブーストされたヘッドホンを使っていたらどうでしょうか。

自分の聴く音と他の人が聴く音が大きく違ってしまう可能性がありますよね?

いろんな人が聴きやすいサウンドを作るためには、完成した歌ってみたを聴く人の環境にもっとも近いヘッドホンを使うことが大切になります。

じゃあ、どんなヘッドホンを買えばいいの?

歌ってみた作りには『モニターヘッドホン』というヘッドホンを使用しましょう。

モニターヘッドホンは電気屋さんなどで売っている一般的なリスニング用のヘッドホンと違って、原音を忠実に再現することを目的に作られています。

つまり、録音した自分の声や完成したMIX済みのサウンドを素直な音で、より自然に聴くことができるということです。

その他にも、細かいノイズを聴きやすかったり、音の分解能力が高いなどの利点がモニターヘッドホンには存在します。

密閉型?それとも開放型?

モニターヘッドホンは

  1. 密閉型
  2. 半密閉型
  3. 開放型

の3種類のタイプに分けられます。

この中で歌ってみたを作りたいという方に向いているのは『密閉型』か『半密閉型』になります。

カラオケ音源を聴きながら歌を録音しますが、ヘッドホンから漏れたカラオケの音をマイクが拾わないように気をつけなければなりません。

こうした音漏れを防ぐという点から、耳が密閉されているタイプのヘッドホンを選ぶことが望ましいと言えます。

歌い手志望におすすめのヘッドホンはコレ!

どんなヘッドホンを選んだらいいのか説明してきましたが、それでもたくさんの商品から選ぶのは大変ですよね。

そこで、歌ってみた勢の中でも人気&おすすめのヘッドホンをいくつか紹介したいと思います。

MDR-CD900ST/SONY(ソニー)

SONY ( ソニー )  / MDR-CD900ST 定番モニターヘッドホン
おすすめ度
価格 13,700円(税抜)

※参考価格:サウンドハウス
(2018/09/11時点)

業界標準として有名なSONYのモニターヘッドホンです。ミュージシャンのレコーディング映像などで見たことがある人もいるかもしれません。

通称『赤帯』と呼ばれ、そんな名前がつくほどに音楽好きに親しまれている製品です。

サウンドハウスで見る

MDR-7506/SONY(ソニー)

SONY ( ソニー )  / MDR-7506 モニターヘッドホン
おすすめ度
価格 9,580円(税抜)

※参考価格:サウンドハウス
(2018/09/11時点)

上で紹介したCD900STの兄弟機になります。ラベルの色が青色になっています。

音はCD900STよりマイルドな印象で、価格もお手頃になっているのが特徴です。

サウンドハウスで見る

SRH840/SHURE(シュアー)

SHURE ( シュアー )  / SRH840
おすすめ度
価格 14,800円(税抜)

※参考価格:サウンドハウス
(2018/09/11時点)

SM58など、マイクでも有名なSHUREというメーカーのヘッドホンになります。

まとまりが良い音が特徴的で、リスニング用ヘッドホンに近いモニターヘッドホンと言えます

サウンドハウスで見る

K240MKII/AKG(アーカーゲー)

AKG ( アーカーゲー )  / K240MKII
おすすめ度
価格 8,780円(税抜)

※参考価格:サウンドハウス
(2018/09/11時点)

半密閉型のヘッドホンで、密閉型・開放型の良い部分を兼ね備えたヘッドホンです。

低音がしっかり響きつつも、ヌケはよいという特徴を持っています。

橋下 ゆうき
橋下 ゆうき
自分が使っているのも こちらのヘッドホンです

サウンドハウスで見る

HA-MX100-Z/JVC(ジェイブイシー)

おすすめ度
価格 24,800円(税抜)

※参考価格:Amazon
(2018/09/11時点)

業界標準であるCD900STのライバル機として開発されたJVCのモニターヘッドホンです。

音楽制作からミキシングまで様々な用途が想定されており、ハイレゾ規格に対応しているヘッドホンでもあります。

ヘッドホンの設計は長い間変わらない場合が多いです。たとえば、CD900STは20年以上前の設計のまま現在も生産されています

しかし、このHA-MX100-Zは2016年販売開始と比較的新しい機種で、昔のヘッドホンにはなかった様々な技術が詰め込まれています

Amazonで見る

歌い手がモニターヘッドホンに抱える悩みを解決!

モニターヘッドホンの価格ってどんな感じ?

値段は安い物から高い物まで色々あります。

これから歌ってみたを始めたいという方は、1~3万円くらいの物がピッタリと言えるでしょう。

モニターヘッドホンはどこで買えばいいの?

ネット通販であれば『サウンドハウス』か『Amazon』がおすすめです。

サウンドハウスは業界最安値で音響機材を購入できるので、他店で高く買ってしまう前にチェックしましょう。

Amazonは商品の種類や在庫が豊富です。出店しているお店の数も多いので、安く・早く商品を手に入れることができます。

もし、しっかり聴いてから購入したい場合は『島村楽器』がおすすめです。

店舗によっては展示されているヘッドホンを実際に使わせてくれるお店もあります。

音のチェックだけでなく、重さやつけ心地、フィット感も確認しましょう。

また、知識豊富な店員さんが、自分の目的や予算から最適なヘッドホンを選んでもらうこともできます

半密閉型ヘッドホンは大丈夫?

爆音にしなければ音漏れはしないので、歌ってみた作りにも適していると思います。

橋下 ゆうき
橋下 ゆうき
複数の半密閉型ヘッドホンを試しましたが、だいたいの商品は問題ないと思います

密閉型って録音中に自分の声は聞こえるの?

密閉型は耳が完全に密閉されるので、外の音が聞こえないどころか、自分の声まで聴きにくくなります。

しかし、多くのオーディオインターフェイスがモニタリング機能を搭載しているため、自分の声をヘッドホンから聴くことが可能です。

まとめ

クオリティの高い歌ってみたを作るためには、録る機材だけでなく聴く側の機材も重要になってきます。

また、これからMIXにもチャレンジしてみたいという方にもモニターヘッドホンは必要になってくるので購入することをおすすめします。

おすすめのヘッドホンに戻る

ABOUT ME
橋下 ゆうき
橋下 ゆうき
"みすたーなんでも屋" こと橋下ゆうきです!歌ってみたミックスから、モーショングラフィックスまで、幅広くネットの創作に携わっています。また、『まるみらいおん』の名前で動画投稿の活動も行っています。「ネットで活動を始めたい!」と考えている方の力になれるような記事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)