【ボカロ歌詞考察】アンデッドアリス💙は死に損なった僕の心?!

初めまして!!歌い手ダイキリの専属台本師の、歩美と申します!!

これまではnote上のみでボカロ曲考察をしてきた私ですが、こちらのサイトでもボカロ曲の歌詞考察をしていくコーナーを担当させていただく事になりました!!
という事で皆様よろしくお願い致します(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)”

考察する曲『アンデッドアリス』について

今回私が考察するのは、作詞作曲編曲を自身で行い、ギタリストの側面も併せ持つボカロP、DECO*27氏の最新曲『アンデッドアリス』です。

アンデットアリスの歌詞

アンデッドアリスへ

「思うように逝けないなら 私を吸って君は生きて」
狂ってんだ 
君の残響は僕じゃなくたって聴こえるのに
自傷案を募るたびに 幸せ吸って毒を吐いて
理想ジャンキー 
二人だけが正常なんて気持ちいいじゃんか

会いたい誤魔化したい病が 
会えなくて溢れ出すローが
仲良くなっちゃって やっぱつらいや
ドキドキが厭になって 
僕が君を殺す前に死んでくれ

ずるしていいよ ずるくていいよ
壊していいよ 怖くていいよ
卑怯な愛はここに埋めよう 
忘れるんだこんなのもうやめよう
嫌ったほうが気楽でいい
でも想ったほうが重くていいじゃんか
もう笑えない僕のアンデッドアリスへ

予想通り 僕の夢が輝くほど君は陰っていく
犠牲を我慢と呼んで 汚れた手で撫で回した
悪いようにしないように 
それがつまり悪い形
保存状態 愛は冷凍で 
何度も聞いた「あたためますか?」

正しくありたい本能が 
正しくないことの脂肪が
仲良くなっちゃって やっぱつらいや
なあなあが癖になって 
僕が僕を殺す前に死んでやる

ずるしていいよ ずるくていいよ
壊していいよ 怖くていいよ
卑怯な愛はここに埋めよう
忘れるんだこんなのもうやめよう
嫌ったほうが 気楽でいい
でも想ったほうが 重くていいじゃんか
もう笑えない僕のアンデッドアリスへ

ずっとこのまま ふたりで夢を見れるって
勝手ばかりで 
君はどんな顔で笑っていたっけ
バイバイしたから元通りなんて幻想だ
まあまあツラいじゃん 
胸を割いて愛を潰してくれよ

ずるしていいよ ずるくていいよ
壊していいよ 怖くていいよ
卑怯な愛はここに埋めよう 
忘れるんだこんなのもうやめよう
嫌ったほうが気楽でいい
でも想ったほうが重くていいじゃんか
もう笑えない僕のアンデッドアリス

なんだっていいよ
痛いくらいじゃ 逝けそうもないや
時効くらいじゃ 消えそうもないや
ごめんねなんて言えるはずない
「いつかきっとなんとか笑える」なんて
間違いじゃないか 違うじゃないか
死ねない想いは希望か絶望か
もう笑えない僕のアンデッドアリスへ

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

アンデッドアリスをMVから考察!

MVイラストを手掛けているのは、イラストレーターの八三(はっさん)氏。

『ゴーストルール』『ライヤーダンス』『ヒバナ』は印象的な1枚絵MVですよね!

1枚絵で1曲終わるって相当楽曲のインパクトがないと魅せられないと思うのですが、そこはさすがのDECO*27氏&八三氏のタッグ!

八三氏のデザイン画

歩美
まずはイラストに注目していきましょう!

髪の毛に散りばめられた沈丁花(じんちょうげ)

引用元:八三氏のツイートより

花の特徴

花言葉栄光、勝利
  • 赤く可愛い実をつけるが猛毒
  • 光不足だと花がつかない
  • 乾燥に弱いからたっぷりの水が必要

首筋に刻まれた "daphne(ダフニ)"

引用元:八三氏のツイートより

daphneは英語で沈丁花、ギリシア語で月桂樹の意味です。

花の特徴

花言葉栄光、勝利
花単体裏切り
葉単体私は死ぬまで変わりません
  • 日当り良好でも明るい日陰でも育つ
  • 根付くまで水やりが必要だが根付いたら不要
  • 乾燥にも暑さにも寒さにも強い

蝶の影

引用元:八三氏のツイートより

前髪から頭頂部にかけて、蝶の影が描かれているの分かりますか?

ミクが蝶を見上げているかのように、イラストが描かれてるのではないかと感じました。

この形から推察するに『オオルリアゲハ』なんじゃないかなって思いまして。

オオルリアゲハのイラスト

オオルリアゲハは、ニューギニア島を中心にモルッカ島からオーストラリア北部までの範囲に生息している蝶です。

大変高速で飛ぶのでなかなか目にすることができず、ゆえに「見ると幸運になる」という伝説があります。

1回見ると幸せに
2回見ると不幸に
3回見ると金持ち(幸せ)になれる
と、地元では信じられているようです。

MVから考察した結論

真っ黒なワンピースは喪服のようにも思える。(僕の死んだ心を現している?)

顔の左半分はガラスや鏡が銃で撃たれているような雰囲気。
(瞳の中の色が無くなって白っぽくなっている)

ミクが見上げた時にオオルリアゲハを見つけたのは1回目。
幸せになれると願っていたのに、その幸せが壊れてしまった様が、左半分と瞳のひび割れに表現されているのかなって思いました。

アンデッドアリスを歌詞から解釈!

続いては歌詞に注目していきます。

1番Aメロ

アンデッドアリスへ

「思うように逝けないなら 私を吸って君は生きて」
狂ってんだ 
君の残響は僕じゃなくたって聴こえるのに
自傷案を募るたびに 幸せ吸って毒を吐いて
理想ジャンキー 
二人だけが正常なんて気持ちいいじゃんか

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

思い描いた終わり方をさせる事ができないし、君は僕の中から消えてはくれない。

心と体の自傷行為を繰り返したって、思ったような幸福感は得られなくてさ。

2人だけの世界なら僕達の常識が正義だったよな?

歩美

MVを再生して00:03辺りに薬莢(やっきょう)のようなものが落ちる音がするのを、耳を澄まして聴いていただきたいです。

第一声の「アンデッドアリスへ」は、銃で1回自分の心を撃ち殺そうとしたけど死にきれなかった、君への想いを断ち切れなかった僕の心に向けてなのかなと感じました。

1番Bメロ

会いたい誤魔化したい病が
会えなくて溢れ出すローが
仲良くなっちゃって やっぱつらいや
ドキドキが厭になって
僕が君を殺す前に死んでくれ

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

会いたい気持ちはあるけど現実的にはもう会えないから、その気持ちが熟成されて色んな想いがドロドロに絡まって溢れてきて、後悔しても仕切れない想いで鼓動がどんどん早くなって辛い。

歩美

"溢れ出すロー" のローって、低い?法律?とか色々考えたんですが、ロウソクの『(ろう)』が1番私の中でしっくり来たので、この漢字をあてはめて解釈しました。

また、"僕が君を殺す前に死んでくれ" は、物理的な話ではなく、僕の心の中から早く消えてくれを過激に表現したものかなと思いました。

1番サビ

ずるしていいよ ずるくていいよ
壊していいよ 怖くていいよ
卑怯な愛はここに埋めよう 
忘れるんだこんなのもうやめよう
嫌ったほうが気楽でいい
でも想ったほうが重くていいじゃんか
もう笑えない僕のアンデッドアリスへ

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

どんな手を使ってでも、また僕を愛して欲しいと貪欲にも願ってしまう。

そんな歪んだ愛は、葬り去りたいよ。

いっその事君を嫌いになれたら楽なのに、行き場を失ってる僕の重い愛をどうしろって言うんだ!

死に(ぞこ)ないの僕はもう笑える気がしない。

2番Aメロ

予想通り 僕の夢が輝くほど君は陰っていく
犠牲を我慢と呼んで 汚れた手で撫で回した
悪いようにしないように 
それがつまり悪い形
保存状態 愛は冷凍で 
何度も聞いた「あたためますか?」

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

僕が夢を叶える度に君に我慢を強いてきたね。

犠牲(ぎせい)という名の我慢の上に成り立っていた僕らの幸せだった。

上手くやれると思ってた。
上手くいってると思ってた。

保存状態を間違えた愛は冷めきってどんな手を尽くした所でもう一度熱くなることは無いみたいだね。

2番Bメロ

正しくありたい本能が 
正しくないことの脂肪が
仲良くなっちゃって やっぱつらいや
なあなあが癖になって 
僕が僕を殺す前に死んでやる

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

人として正しくありたいと願うけど、狡くて弱くて(もろ)い人間は、本来使うべきではない感情に翻弄(ほんろう)されて(あらが)えない。

"これくらいいいだろう" を繰り返して、気がついた時には、もう後戻り出来なかった。

心が完全に死ぬ前に体ごと僕を(ほうむ)りさろうかな。

Cメロ

ずっとこのまま ふたりで夢を見れるって
勝手ばかりで 君はどんな顔で笑っていたっけ
バイバイしたから元通りなんて幻想だ
まあまあツラいじゃん 
胸を割いて愛を潰してくれよ

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

僕を尊重して優先してもらっていたのに、君の優しさに胡座(あぐら)をかいていた僕は、君が心から笑えてなかったなんて、夢にも思わなかったよ。

もう会わないと決めたからって、君と知り合う前の僕達に戻れる訳じゃないんだよな。

思った以上に辛いから、誰か僕の体の中から君への愛を(えぐ)りとって捨て去ってくれないか。

ラスサビ

なんだっていいよ
痛いくらいじゃ 逝けそうもないや
時効くらいじゃ 消えそうもないや
ごめんねなんて言えるはずない
「いつかきっとなんとか笑える」なんて
間違いじゃないか 違うじゃないか
死ねない想いは希望か絶望か
もう笑えない僕のアンデッドアリスへ

引用元:YouTubeの本人投稿動画概要欄より

解釈

もう全部全部どうだっていいよ。

この胸の痛みを抱えたまま、自傷くらいじゃ死ねないや。

どれくらいの時間が経てば、この想いは消えてなくなるの?

「ごめんね」程度の言葉で君の気持ちが()えるはずもないから、これからの僕らに笑える未来は来るの?

このまま君への想いを消し去る事なんて出来そうもないな。

君以外の誰かは君の下位互換にしかならないよ。

死に(ぞこ)ないの僕はもう笑える気がしない。

アンデッドアリスの考察結論

うちらの愛の形だけが
正義だと思いたかった─。

愛した相手とずっと一緒に居たかった、居られると思っていたけど、相手の犠牲(我慢)の上に成り立っていた関係。
(許されない恋だったのかな?とも思いました)

逢えなくなっても、相手への想いは消えるどころか募るばかり。

─死に損なった僕の心は
永遠に天国に行けない。

というような内容に私は感じました。

皆さんはどういった感想を持たれましたか?

余談ですが…

"もっとちゃんと痛くしてよ"
の『ヒバナ』

"時効なんてやってこない"
の『ゴーストルール』

このワードを『アンデッドアリス』では
"痛いくらいじゃ 逝けそうもないや"
"時効くらいじゃ 消えそうもないや"
と表現していて、アンデッドアリス同様、八三氏の手掛けた過去2作との歌詞の共通点を入れてくる所も、改めてDECO*27氏は天才的だなと感じました。

歩美

また次回もお楽しみに!

  • この記事を書いた人
りつゆ

りつゆ

低音ボイスな歌ってみたをお届け! POLARIS FACTORYではライブやイベントへの体当たり取材を行い、情報発信をしています。 ツイッターもチェックしてみてください ι(`・-・´)/

© 2020 POLARIS FACTORY Official web site