歌ってみたMIX

ポップガードの自作方法を紹介!100均で安く済ませたい人用

声の録音中に発生するノイズを抑えてくれるポップガードですが、

  • まだ本格的には始めないので安く済ませたい
  • 急な録音のための一次しのぎで使いたい

という方には、ポップガードを自作するという選択肢もあると思います。

そんな方のために、このページでは画像付きでポップガードの作り方を紹介しています。

できるだけ安く済むように100円ショップにある道具を使って説明しています。誰でも簡単に試すことができると思いますので、参考にしてみてください。

ポップガードの自作方法

必要な道具

  • カス揚げ
  • ストッキング
  • 輪ゴム

『カス揚げ』は買うことになると思いますが、それ以外は家に余ってるのがあるかもしれませんので、さらに安くできる可能性もあります。

全て100円ショップで売っていますので、400円あればポップガードが出来るんです。

作り方

  1. カス揚げにストッキングを被せます


  2. 輪ゴムでストッキングをとめます

  3. 邪魔な部分を切り取って完成です

作るのに5分かからないですし、力のいる作業もありませんので女性でも問題なく作ることができます

スマホで利用するには便利

私はnana(ナナ)というスマホアプリで歌ってみたを投稿しています。

nanaを使えばスマホで手軽に録音ができるのですが、スマホはマイクツタンドが使えません

しかし、この自作ポップガードなら箱に取り付けることができるので、スマホで録音する場合には使いやすいんです。


見た目は良くないですが、自宅で使うので人に見られることはありません!

なにより、安くて簡単に歌のクオリティを上げられるのでメリットの方が大きいのは間違いなし!

しかも、適当に見えますが、箱にポップガードを取り付けることでこんなに使い勝手がいいんです。


自作ポップガードを使って録音してみた結果

実際に使ってポップノイズが発生する『パ・ピ・プ・ペ・ポ』を発音して録音しました。

録音はポップガード有り無しで比較しています。自作ポップガードの効果を耳で確かめてみてください。

ポップガードを使用すると「ボフッ」というノイズがなくなっているのがわかると思います。

自作ポップガードの注意点

ポップガードを自作する前に知っておいてほしいことがあります。

それは、自作より本物(売られている商品)の方が性能が良いということです。

お金を払って買うのですから当たり前のことかもしれませんが、今後 本格的に声の録音をしていくのであればしっかりした製品を購入した方がいいでしょう。

また、ポップガードはナイロン製と金属製の物がありますが、金属製の方がノイズ除去効果が高いです。

さらに、金属製であれば拭いたり洗ったりして清潔に保つことができますので、衛生面にも優れています

おすすめの市販ポップガードはTOMOCA(トモカ)の『MS-130』です。

金属製なのはもちろん、価格も手ごろで評価も高い商品です。

TOMOCA ( トモカ )  / MS-130

MS-130をサウンドハウスで見る

まとめ

ノイズ音は完成度に大きく影響しますので、ポップガードの有り無しはクオリティに大きな差が出ます。

自作ポップガードについては賛否両論ありますが、無いよりは自作ポップガードでも使った方がいいと思います。

これを読んでくださっている方は、誰かに聞いてもらうために録音していると思います。聞いてくれる人を増やしたいと思っているなら、クオリティを上げるためにも ぜひ自作から一歩を踏み出してください

ABOUT ME
りつゆ
りつゆ
低音ボイスな歌ってみたをお届け! POLARIS FACTORYではライブやイベントへの体当たり取材を行い、情報発信をしています。 ツイッターもチェックしてみてください ι(`・-・´)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)