nanaで再生数を増やすなら『○○○』を投稿した方がいい説

POLARIS FACTORY(ポラリス ファクトリー)のりつゆ(@ritsuyu7)です!

nana(ナナ)を始めて7ヶ月ほどになりますが、やっと投稿数が70を突破しました!

凄く多いというわけではないですが、70曲にもなるとなんとなく再生数が増える曲がわかってきたんです。

今回は自分の投稿した曲の再生数を公開しながら、どんな曲を録れば再生数が上がるのかについて書いていきます。

※あくまで自分の曲の統計から導いた答えなので、絶対に再生数が増えるわけではありません(っ´ω`c)

nanaで再生数を増やすならコラボ用を録ろう

再生数が増える曲…
それは『コラボ用』の曲です!

まずは、実際に私が今までに投稿した曲を "再生数が多い順" で並べてみましたのでご覧ください。

順位曲名再生数
1位magnet【コラボ用】4,295回
2位え?あぁ、そう。【コラボ用】958回
3位ロメオ【コラボ用】899回
4位chocolate box(チョコレート ボックス)【コラボ用】339回
5位ヒバナ【nana ver.】【コラボ用】289回
6位アウトサイダー242回
7位アナザー:ワールドイズマイン186回
8位進め!パイレーツ【コラボ用】176回
9位独りんぼエンヴィー+Drum(key+2174回
10位可愛くなりたい【コラボ済み】150回
11位以下を見る
11位心拍数#0822149回
12位旅立ちの日に【コラボ用・まとめ】146回
13位カンタレラ146回
14位シャルル145回
15位ロメオ139回
16位お気に召すまま【ちゃちゃ入れver】131回
17位自作ポップガード【比較用】130回
18位お気に召すまま129回
19位例のアレ128回
20位必要不可欠【コラボ用】126回
21位旅立ちの日に【コラボ用・男性パート】124回
22位素敵だね122回
23位恋の魔法 【自作伴奏】120回
24位い~やい~やい~や【コラボ済み】119回
25位IMITATION BLACK(ピアノアレンジ)117回
26位ロキ116回
27位世界は恋に落ちている コラボ済み116回
28位シュガーソングとビターステップ116回
29位Sexy Sexy/学校の怪談115回
30位季節は次々死んでいく113回
31位クイーンオブハート luzさんキー【コラボ済み】108回
32位Mrs.Pumpkinの滑稽な夢100回
33位明星ギャラクティカ【コラボ用】99回
34位いーあーるふぁんくらぶ【コラボ済み】96回
35位いろは唄95回
36位SNOBBISM95回
37位桜坂93回
38位妄想税 コラボ済み92回
39位林檎売りの泡沫少女(+5) - ピアノアレンジ91回
40位一人声劇【恋愛台本】甘やかすからおいで91回
41位他人事の音がする87回
42位ピースサイン コラボ済み82回
43位恋愛裁判 acoustic81回
44位アイネクライネ76回
45位砂の惑星75回
46位桜の木の下で72回
47位【悪役台本】必要悪【一人声劇】70回
48位アウトロダクション70回
49位打上花火69回
50位東京ウィンターセッション コラボ済み68回
51位トモシビ68回
52位明星ギャラクティカ65回
53位妄想感傷代償連盟63回
54位旅立ちの日に【コラボ用・ソプラノパート】58回
55位Go the Distance(鍵盤伴奏+プチオケ 原曲キー)key=B57回
56位1925 JAZZ風53回
57位結んで開いて羅刹と骸50回
58位旅立ちの日に【コラボ用・アルトパート】48回
59位え?あぁ、そう。45回
60位白い雪のプリンセスは コラボ済み45回
61位からくりピエロ44回
62位愛及屋烏【コラボ済み】43回
63位雨音42回
64位神のまにまに40回
65位心做し33回
66位快晴 コラボ済み30回
67位アイのシナリオ29回
68位愛しすぎて(ハモリ)25回
69位23回
70位愛しすぎて10回

※数字は2018/07/25 15:30時点のものです

再生数が多い順で並べた結果、

  • TOP10のうち6曲がコラボ用
  • TOP5が全部コラボ用

という結果になりました。

nanaでコラボ用の曲が多く再生される理由

なぜ、コラボ用の曲が多く再生されるのかについて理由を考えてみました。

「一緒に歌いたい」という人が多い

nanaの使い方は人それぞれだと思います。

  • 歌いたい人
  • 聴き専の人
  • コラボしたい人
  • 声劇・伴奏
  • etc…

色んな使い方でnanaを楽しむことができますが、なかでもコラボしたい人は多いです。

というのも、nanaのトレンドワードの中には常に

  • #コラボ
  • #コラボ募集
  • #フリーコラボ
  • #コラボ用

といったハッシュタグがあるからです。

コラボ用を探したり、投稿する人が多い証拠でしょう。

コラボすることで初めての人とも仲良くなれますし、まさに "音楽でつながるコミュニティアプリ" というコンセプトに合ってますよね。

コラボする時の方が多くの曲を聴いている

1人で歌う時とコラボで歌う時、伴奏の探し方に違いが出ると思います。

人気曲になるとピアノからアコギ、DTMにキー変更など多くの伴奏があります。

しかし、なかには伴奏の種類が多くない曲もあります。その場合、すぐにコラボする伴奏曲が決まってしまいます。

他にも、フレンドさんの新曲を聴いて「自分も歌いたい!」と思ったら、フレンドさんと同じ伴奏を使うことも多いと思います。

ですが、コラボ用ならどうでしょうか?

  • 声の好み
  • 歌い方の好み
  • どのパートを歌っているか

など、探す曲が多くなっているのではないでしょうか?

こういったところも再生数が伸びるポイントだと思います。

コラボ=拡散と同じ効果がある

あまり意識しないと思いますが、コラボすることで自動的にその人のことを自分のフレンドさんに紹介していることになります。

まさに拡散しているのと同じ効果を生んでいるということになります。

専コラでもないかぎり、コラボ主が気になったら聴きにいってコラボすることもあるでしょう。

こういった嬉しい副作用的な部分があるのもコラボ用のいいところです。

コラボ曲じゃなく、1人で歌った曲を伸ばしたい人へ

これを読んで「自分だけで歌った曲の再生数を伸ばしたい」と思った方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、現時点で再生数が多い曲のキャプションに再生数を伸ばしたい曲のリンクを貼る方法です。

私の場合だと『magnet【コラボ用】』が1番再生数が多いので、それに貼る感じです。

たくさんの人に見てもらえますので、再生してもらえる可能性が高くなります

他にも、ツイッターなどを利用して宣伝するのもいいでしょう。

人に聞いてもらえるように工夫するのはズルではない

本当なら、純粋な歌唱力だけで再生数が増えるのが嬉しいと思います。

しかし、600万人を越えるnanaユーザーの中で自分の歌が聞かれる確立はカナリ低いでしょう。

再生数が伸びない原因は歌唱力と関係なく、曲の存在が知られていない場合が多いです。

曲を知ってもらうのは大変です。
路上で歌っている人たちと同じように、ネットでも多くの人に気づいてもらえるように工夫することが重要だと私は思います。

まとめ

再生数を増やすことだけがnanaの楽しみ方ではないですが、ただの録音アプリを使わずにnanaを使っているということは "人に聴いてもらいたい" という想いがあるはずです。

今回紹介したのは私の工夫の仕方です。

最近では、nanaにレポート機能も実装されましたし、まだまだ色んな工夫で再生数を伸ばすことができると思います。

ぜひ、自分なりの方法を見つけてnanaをもっと楽しんでみてください。

  • この記事を書いた人
りつゆ

りつゆ

低音ボイスな歌ってみたをお届け! POLARIS FACTORYではライブやイベントへの体当たり取材を行い、情報発信をしています。 ツイッターもチェックしてみてください ι(`・-・´)/

© 2020 POLARIS FACTORY Official web site