コラム

小説を録音&配信できる『Writone(ライトーン)』が登場!

声優ファンにとっても、声劇民にとっても嬉しいニュースが飛び込んできました!

なんと、小説家さんの作品を音声化して配信するサービスがリリースされたんです。

その名も『Writone(ライトーン)』。

公式サイト:https://www.writone.jp/

現在はまだオープンβ(ベータ)版で、iPhoneだけのリリースになりますが、今回はどんなサービスかを紹介したいと思います。

Writone(ライトーン)ってどんなサービス?

Writone(ライトーン)は、音声小説配信プラットフォームです。

できることは以下のとおりです。

聞き専 声優さんが録音した小説を聞くことができる
作家さん
  1. 小説を投稿することができる
  2. 声優さんに読んでもらうことができる
声優さん
  1. 小説を録音することができる
  2. 録音した音声を配信することができる

どうでしょうか!
声劇民さん、大歓喜じゃないですか!?

小説ということで、朗読に近くなるとは思いますが、活動の場が広がる素晴らしいサービスだと思います。

声優さんは音声に価格を設定して販売することができる

声優さんは朗読した音声に価格を設定して販売することができます。

まだ詳しく書かれておりませんでしたが、夢のあるサービスですね。

  • 設定できる価格
  • お金の受け取り方
  • 学生の利用

などなど、気になる点はありますが、”声のお仕事” への第一歩にもつながるでしょう。

小説投稿サイトとも連携している

Writone(ライトーン)

小説家になろう http://syosetu.com/
カクヨム https://kakuyomu.jp/

という、小説投稿サイトと連携しています。

なので、上の2つのサイトをすでに利用している作家さんならスグにWritone(ライトーン)に作品をアップすることができるんです。

こちらも、作家さんの作品を多くの人に楽しんでもらえる機会となること間違いなしですね。

小説作家さん・声優さんとつながれる

Writone(ライトーン)にはコメントやフォロー機能があります。

小説作家さん・声優さんに直接感想を伝えられる場にもなっているんです。

いろんな人とつながって、また違った活動の機会も増えるかもしれません。

Writone(ライトーン)へのみんなのコメント

まだβ(ベータ)版だけのリリースになりますが、関心は高まっているようです。

すでに小説作品を投稿しているユーザーさんも多く見られました。

オープンβ(ベータ)版ではありますが、すでに小説作家さん。声優さんが500人以上、約800本の作品が集まっているとのことです。

まとめ

今までも、メジャーな本であれば『オーディオブック』というサービスがありました。

しかし、Writone(ライトーン)は投稿された小説にいろんな声優さんたちが声をつけることができます。

つまり、同じ小説作品でも いろんな声で楽しむことができるんです。

正式なリリース日は発表されていませんが、公式サイトではサンプル音声も聞くことができますので、ぜひ聞いてみてください。

Writone(ライトーン)
公式サイトを見る

ABOUT ME
ritsuyu7
ritsuyu7
低音ボイスな歌ってみたをお届け! POLARIS FACTORYではライブやイベントへの体当たり取材を行い、情報発信をしています。 ツイッターもチェックしてみてください ι(`・-・´)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)